織田信長

織田信長

「天下布武」の戦国大名

[生年〜没年] 1534年〜1582年

尾張国(現在の愛知県)生まれ。
織田家の後継者争いを治めて尾張を統一、有力大名を次々と破り領土を拡大した。
室町幕府を滅ぼし畿内に織田政権を確立したのち、南蛮貿易の奨励、楽市・楽座の設置、関所の廃止、キリスト教の保護など革新的な政策を断行。
腹心・明智光秀に本能寺の変を起こされ、天下統一の道なかばで自害した。

織田信長に関する記事一覧

織田信長が明智光秀に本能寺の変を起こされた理由とは?

本能寺の変で、織田信長は明智光秀によって自害に追い込まれました。 信長が光秀に襲撃された理由は明確にわかっていません。 しかし有力なものとして、怨恨(えんこん)説、野望説、黒幕説…

続きを読む

怖い人というイメージの織田信長、実際の性格はどんな感じ?

「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」という句のとおり、織田信長には怖い人というイメージがありますね。 しかし実際は、それだけではなかったようです。 織田信長の性格について詳し…

続きを読む