卑弥呼

卑弥呼

謎に包まれた女王

[生年〜没年] 不明〜248年

出生地不詳。
『魏志倭人伝』によれば、邪馬台国の女王として30余りの国を統治していたとされる。
中国・魏の国に朝貢をし、「親魏倭王」の称号を受けた。
鬼道で民衆を心服させる能力に優れていたが、政治については弟の力を借りていたという。
狗奴国(くなこく)との戦乱で死亡した。

卑弥呼に関する記事一覧

卑弥呼と天照大神は同一人物だった?日食の存在が接点に

『古事記』で太陽の化身として描かれている女神、「天照大神」。 この神様は、実在した女性をモデルにしているのではないかと考えられています。 その候補にあがっている一人が、邪馬台国の…

続きを読む

卑弥呼の墓はどこにある?カギを握る「箸墓古墳」

奈良県には「箸墓古墳」という大きな前方後円墳があります。 この古墳に眠るのは天皇家ゆかりの皇女であるといわれており、その皇女こそが邪馬台国の女王「卑弥呼」かもしれないという説が有…

続きを読む

卑弥呼は天皇家と関係がある人物だった?!

邪馬台国の女王「卑弥呼」について解明されていない点は数多くあり、確かなことはよくわかっていません。 しかし最近の考古学の研究によって、天皇やその一族と関わりがある人物なのではない…

続きを読む